2016.07.11

なぜHTML5版デジタルブックが主流になりつつあるのか

デジタルブック・ebookには「Flashで作られたもの」「HTML5で作られたもの」の2つのタイプがあります。

 

従来ですと前者のFlashで作られたデジタルブックが主流でしたが、ここ数年でHTML5に関する技術が成熟してきたこともあり、今やほとんどのデジタルブックはHTML5版のものになってきています。

 

この流れはここ1年で特に顕著でして、弊社HTML5版のデジタルブック「meclib」においても、FLASH版のサービスをご利用の多数の企業様からのお乗り換えが非常に増えてきています。

 

ではなぜFlash版ではなく、HTML5版デジタルブックが主流となりつつあるのか、その理由をご説明しようと思います。
現在Flash版を利用されている、またはFlash版、HTML5版どちらかで悩んでいる企業様には、よい判断材料になるかと思いますのでぜひ最後までご覧ください。

 

(さらに…)

2016.06.07

電子カタログ作成時、共通箇所にたくさんのリンクを設定する方法

商品カタログやパンフレットなどを電子化するメリットとして代表的なものの1つに、
誌面にリンクを設定できるという点があります。

 

電子カタログ内の好きな場所にリンクを設置し、外部のWebサイトや、
電子カタログ内の別ページにジャンプさせるといったことです。

 

リンクの利用例には、商品画像にリンクを貼って購入ページへ誘導したり、
カタログであれば巻頭目次にリンクを貼り該当のページへジャンプさせる
といった利用方法が多く見られるのですが、
同様に需要が多いのが『タブインデックス』にリンクを貼るといった利用方法です。

 

(さらに…)

2016.04.22

インターネットへ接続せずにデジタルブックを見る方法

meclib導入企業様のなかには、営業先やショップなどでお客様にデジタルブックを見せるケースが増えてきています。しかし、Webに公開しているデジタルブックですから、営業先などでインターネット接続環境について現地に行かなければわからないということであれば、当事者はとても不安になるのではないでしょうか。

 

そういった不安を解消するために、meclibではスマホ・タブレットからオフライン閲覧(ネット接続せずに閲覧)できるアプリを配信しています。

 

meclibアプリでは、ネット上に公開しているデジタルブックを閲覧できるだけでなく、ブック自体をアプリ内にダウンロードすることでインターネット環境のない場所でもブックを安心してご覧いただけます。

 

(さらに…)

2016.02.03

デジタルブックを独自ドメインで公開する方法

通常、meclibクラウドプランをご契約いただいた場合、「meclib.jp」というmeclib固有のドメインに、ご契約者ご希望のサブドメイン「****」を付与した、「****.meclib.jp」というドメインでデジタルブックを運用いただいています。しかし、お客様の中には自社の独自ドメインでデジタルブックの運用をご希望されるケースも多く、もちろんmeclibでも可能となっています。

 

そこで今回はデジタルブックを独自ドメインで運用する2つのケースをご紹介します。

 

 

(さらに…)

2015.12.28

大量のデジタルブックは「一括登録」でまとめて作成が便利

meclibをご利用の、またはご利用ご検討中の企業様より、こんなお話を聞くことがあります。

 

『うちは大量のバックナンバーの冊子を持っていて、全てを一括で電子化できれば、どんなにラクだろうなと思うんだけど・・・』

 

とか、

 

『いつも登録するのは同じサイズの冊子なのに、その都度設定して登録するのは面倒・・・』

 

など。
そこでmeclibでは、「一括登録」という便利な機能があることをお伝えして、大変喜ばれています。

 

(さらに…)

2015.12.15

デジタルブックに画像・YouTube・地図を配置する方法(ポップアップ表示)

以前ご紹介したように、meclibは動画複数枚画像360°パノラマなど様々なHTML5コンテンツを埋め込む事が可能ですが、ブック紙面に直接埋め込むため、少なからずデジタルブック化を視野に入れた紙面を事前に作成する必要があり、魅力的な機能であるものの既存の雑誌などには埋め込みづらい一面がありました。

 

(さらに…)

2015.11.18

デジタルブックを作成するための登録用PDFの作り方

meclibは、PDFをドラッグ・アンド・ドロップするだけで簡単にデジタルブックを作成できます。しかし、そのPDF自体の作成方法について、お客様よりご質問をいただくことが多く、まだまだ作成方法についてお伝えしきれていないのではないかと思い、今回記事として取り上げることにしました。

 

PDF作成における要点さえ抑えておけば、専門的な知識や多くの手間は必要ありませんので、これを機会に試用版にて、PDF作成と併せてデジタルブックの作成を体験いただければと思います。

(さらに…)

2015.11.09

デジタルブックの版を管理する「版管理」とは

「版管理」とはその名の通り、文書の版(バージョン)を管理することです。
冊子などの文書ものを制作していると、それまでのデータを修正して、第2版、第3版と改訂版を作成するということがよくあります。
そして修正を加える前に、上書きせずに、それまでの状態を保存しておきたい場合があります。
いつか過去の状態に戻すことがあるかも知れないから、編集前の状態を保存して置いておきたい、ということもよくあることでしょう。

 

(さらに…)

2015.10.26

デザインスキンのカスタマイズ#3 ヘッダー・フッターの背景の変更

meclibにはデジタルブックビューワのデザインを変更できるように、様々なデザインスキン(以下「スキン」と表記します)が用意されていますが、ヘッダー・フッターの背景色や背景画像を変更してみたいという場合には、デザインを制御するためのCSSを編集することで自由に変更できるようになっています。
これはCSSの知識が少しあればユーザーご自身が編集可能な作業です。

この記事では、スキンのカスタマイズ方法の中でも、CSSを編集してヘッダー・フッターの背景画像を変更する手順についてご紹介します。

それでは、実際にスキンをカスタマイズする手順を説明します。

 

(さらに…)