カタログ一覧ページが簡単につくれる

meclibの「ライブラリ機能」はカタログを見やすく一覧表示できるので、まるで企業サイトの一部として見せることができます。カタログ一覧にたくさんの冊子を掲載して公開し、Webサイトのコンテンツの充実を図れます。
一覧表示のデザインも変更が可能。複数のデザインスキンから選択してデザインイメージを手軽に変更できます。また、CSSを編集することにより、企業のイメージに合わせたオリジナルのデザインに変更することも可能です。

一度に大量のカタログを作れる

同じサイズの冊子を大量にお持ちの場合、全てを一括でデジタルブックに変換できる「一括登録」という便利な機能があります。サーバ上の所定のフォルダに FTPでPDFファイルをアップロードして、管理画面で基本情報を適用するだけで作成できます。また、FTPで作成する際にはアップロードの容量制限がありません。そのうえ、自動処理の予約設定が可能ですので営業時間外にブックを自動作成でき、日中の営業時間を有効活用できます。

大量のカタログから必要な情報をすぐに探せる

ライブラリ機能により複数のブックを対象とした一括全文検索が可能なため、欲しい情報がすぐに見つかります。
また、冊子から必要な部分のみ切り抜いたり、ページ単位でファイリングするように収集ができるので、資料を管理するのにも役立ちます。
iPadなどのスマートデバイスで持ち出せば、重たい資料を持ち歩くことはなくなります。

限定公開ができる

ログイン機能で限定公開できるので、例えば、社内で共有する会議資料やマニュアル、さまざまなドキュメントの閲覧権限を部署ごとに設定可能。機密性の求められる資料の共有に適してします。
デジタルカタログを作成する管理ユーザと、閲覧する公開ユーザ各々の権限を設定できるので、情報のセキュリティ管理が可能です。