版管理機能

機能概要

ブック毎に版を保存・管理できます。

通常、デジタルブックの内容に修正が入った場合には、新しくデジタルブックを作成し直す必要があります。
追加で新しいブックを作成した場合は、変更前のブックURLとは違う全く新しいURLのブックになります。またはURLを同じにするために、古いブックを削除してから全く同じURLで新しいブックを作成するということは可能です。しかしそれには手間も工夫も必要になります。
そんな時、meclibの「版管理機能」を使えば、気軽にデジタルブックに修正を加え、同じURLで公開することが可能です。
しかも修正を加える前のデータは上書きせずにそれまでの状態を保存しておけます。
このように新旧の文書の版(バージョン)を管理できる機能を「版管理機能」といいます。
「版管理機能」を使えばブックの数は増やさず、公開しているブックにも影響を与えずに改訂の編集をしたり、過去の改訂履歴を管理できます。

 

ポイント

公開しているブックのURLを変えずに改訂版ブックの編集をしたり、「いつの時点のブック」という管理ができます。

 

ご利用方法

現在のブックを版として保存する方法

ブック管理の画面から、
1.該当ブックの「版保存」ボタンをクリックします。

2.版が保存され、新しい版が複製されます。

 

 

公開対象の版を切り替える方法

1.目的の版の「公開対象にする」を選択します。

2.ブックの表紙をクリックすると、いま公開対象になっているブックを確認できます。

対応プラン・コース

  • クラウドプランプレミアムコース
  • サーバーライセンスプラン