欲しいドキュメントがすぐ手に入る。検索・切り抜き・収集機能を活用しよう!

総合カタログを管理する企業の販売促進部門から、よく寄せられるお悩みの一つが「いろいろな部門やお客様から、カタログの製品図面や製品写真のデータ提供を求められる…。でもその度に、印刷データの中から画像データを探しだしてメールで画像やPDFデータにして送っているがすごく面倒だ。なにか解決方法はないものか。」というもの。

そんなお悩みに特効薬があります!

 

手軽に画像やPDFをダウンロードできます

 

1.「切り抜き機能」

「印刷データの中から画像データを探しだして、メールで画像やPDFデータにして送るのがすごく面倒」
その解決策とは?

 

meclibで「デジタルカタログ」を作成し、Webサイトで公開しておいて、カタログの製品図面や製品写真を欲しいというお客様には、デジタルカタログからご自分で取り出してもらうようにすれば良いのです!

 

meclibで作成したデジタルカタログは、カタログ上の画像やPDFを閲覧ユーザのPCに自由にダウンロードできます(管理側で設定変更可能)。
だから、ユーザは窓口にわざわざデータ提供の依頼をしなくても、デジタルブックから画像を「切り抜き」してローカル環境に保存できるので提供側の手間は発生しません。保存した画像はチラシやオフィス文書に貼り付けることもできます。

 

誰でも簡単に、デジタルカタログやパンフレットから好きな画像を切り抜いて、パワーポイントに貼り付けるだけで提案書が出来上がる。
meclibのこの手軽さ・快適さは一度使えばヤミツキになります。

 

どうでしょうか。meclibでデジタルカタログを作って公開すれば、ユーザが「自分で」作業できるようになるため、大幅に担当者の負担を軽減できるのです。

 

 

 

効率良くデータを検索する方法は?

 

2.「全文検索」

大量のカタログやページ数の多いカタログから必要な情報を取り出すとなると大変です。一冊一冊のデジタルカタログを閲覧して、目的の画像を探すのは本当に手間のかかる作業です。

 

しかし、meclibのライブラリ機能を使えばそんな作業も大幅に簡略化できます。
ライブラリには「全文検索機能」があり、登録された全てのカタログの中から【商品名】や【品番】で検索し、該当するページや画像を見つけられるのです。

 

img02

 

 

選んで集めてダウンロード

 

3.「収集機能」

「収集機能」を使えば、まるでお買い物カートに商品を入れるかのように、欲しいページを選んで、自分だけの「収集ページ一覧」に集めることができます。「収集ページ一覧」で見やすい順番にページを並び替えたあとは、そのページ順のままPDFをダウンロード。
また「収集ページ一覧」で「切り抜き」した画像は、圧縮して手元にダウンロードできます。
これらのデータは、そのままメールで送信したり、プレゼン資料としても活用できます。

 

しかも「meclib」のライブラリ機能は、パソコンだけでなくiPadやAndroidタブレット、スマートフォンでも利用できますので、外出中や出張中でもお客様が求める資料をライブラリから取り出し、PDFなどでお客様へメール送付するといったことが手軽にできます。

 

img03

 

いかがでしたでしょうか。

 

皆様のビジネスシーンに強力な革新を与えるデジタルブック「meclib」のライブラリ機能です。
また次回もライブラリ機能について詳しく掲載してまいります。

 

 

また、まずは試しにデジタルブックを作ってみたい、という方は、
30日間無料の無料トライアルがありますので、お気軽にお申し込みください。