2020.12.01

「ふせん」の特長と使い方

meclibには、基本機能として多くの便利な機能標準が搭載されていますが、その中でも「ふせん」は、ユーザーが特によく利用する機能の1つです。

 

「ふせん」は、お気に入りのページを簡単にチェックすることができるので、書籍や雑誌などページ数の多い冊子や、製品カタログなどで、とても便利にご利用いただいております。

 

この記事では「ふせん」の特長と使い方についてご紹介いたします。

(さらに…)

2020.11.18

デジタルブックにパスワード認証を設定する方法

meclibには、作成したデジタルブックに対し認証パスワードを設定できる「ブック個別認証機能」があります。
ブックごとに個別で認証を設定でき、柔軟なアクセス権の制御ができるため、より運用しやすいデジタルブックとなっています。

 

今回は、そんなmeclibでの個別認証機能についてご紹介します。

(さらに…)

2020.01.08

JavaScript埋め込み機能の設定方法

meclibはバージョン5.0から、JavaScriptのコードを記述することができるようになりました。

 

meclibで作成したデジタルブックにJavaScriptを記述することで、以下のサンプルのようにデジタルブックの操作に合わせてプログラムを実行させることが可能になります。

 

(さらに…)

2019.11.25

テキストコピー機能でデジタルブック上の文字をコピーする方法

meclibはVer.5.0からデジタルブックに表示しているテキストをコピーすることができます。

 

例えば、

  • 掲載している商品名や品番、価格情報を転記したい
  • 参考書などの例文をそのまま使用したい
  • サイト検索を行うためにキーワードをコピーしたい

など、紙面を読むだけでなく、閲覧ユーザーにデジタルブックとして有効活用してもらうための機能です。

 

今回はデジタルブックに表示しているテキストをコピーして利用する方法をご紹介します。

(さらに…)

2019.08.27

ペン機能で手書きのラインやマークをつける方法

meclibはVer.5.0から、デジタルブック上にユーザーが自由に線を引いたり、マークをつけたり、手書きメモを書き込むことができます。

 

例えば、

  • デジタル参考書の重要な所にアンダーラインを引きたい
  • 授業で大型モニタに映し出したデジタル教科書に手書きメモを入れたい
  • 企業の営業マンが商談時にカタログにチェックを入れたい

などの場面で使えます。

 

今回は、デジタルブック上に線を引いたり、印・マークや手書きメモを書き込む方法をご紹介します! (さらに…)

2019.04.08

オリジナルスキンをデフォルト登録する方法

オリジナルスキンをご使用のお客様で、同じスキンの使用頻度が高いという場合、テンプレートスキンとして登録しておくととても便利です。

 

meclibでは、そのオリジナルスキンをブック作成時のデフォルトスキンとして設定することができます。

 

(さらに…)

2019.02.07

URLでデジタルブックを共有!ページパラメータについて

デジタルブックを閲覧していると、気になるページを誰かに共有したいといったことはありませんか。

 

meclibでは、URLパラメータでページ情報が管理されているため、ブックのURLにパラメータ情報を付加するだけで簡単に閲覧しているページを共有することができます。

(さらに…)

2018.10.18

公開中のデジタルブックを編集する方法

デジタルブックを作成して、公開後に紙面の情報に変更があり更新が発生することは良くあることです。

 

meclibには、ページ差し替えや追加・削除が可能な「ページ変更」機能がありますので、ページの変更作業は実はとても簡単です。ただし、この機能を利用するには一旦デジタルブックの公開状態を『非公開』にする必要があります。
このとき、当然ですが『非公開』にするということは、デジタルブックが閲覧できない時間ができるということで、閲覧ユーザーにも影響が出てしまうかも知れません。

(さらに…)

2017.09.08

ブック作成に必要なPDFの仕様とは?フォントの埋め込みとアウトライン編

meclibは、PDFファイルかJPEG画像ファイルを元にデジタルブックを作成するクラウドサービスです。
特にお勧めしているのはPDFファイルをご用意いただく方法ですが、PDFファイルについてはフォントやページの構成など、いくつかの仕様を満たしたものをご用意いただきます。
※仕様についての詳細はマニュアル「PDFの仕様について」からご確認できます。

 

今回はその仕様の中からフォントの埋め込みとアウトラインについて解説します。

(さらに…)