外部サービス連携タグ埋め込み

機能概要

デジタルブックと公開サイトに、タグの埋め込みができます。

デジタルブック、公開サイト(※1)のそれぞれに外部サービスのタグを埋め込めます(※2)。タグマネージャーやGoogleアナリティクス、マーケティングオートメーション、チャットボット、外部ソーシャルサービスが提供しているOGP設定などのコードを埋め込み可能です。

※1.公開サイトは「クラウドプランプレミアムコース」「サーバーライセンスプラン」限定の機能です。
※2.他社サービスのタグ(コード)の動作を保証するものではありません。設定いただくタグ(コード)や記載ルールについては、各サービス提供元にご確認ください。

操作動画

外部サービス連携タグ埋め込みの設定方法です。
(GoogleタグマネージャーでGoogleアナリティクスのログ収集をする場合)

MA(マーケティングオートメーション)との連携例

MAを導入済みであれば、デジタルブックとMAを連携させたWebマーケティングが可能になります

①ユーザーがデジタルブックにアクセスします。
※このユーザーは既にMAにユーザー情報を登録されている必要があります。

②MA側で「デジタルブックにアクセスした際に、訴求メールをユーザーへ自動で送信する」シナリオが起動。

③ユーザーにメールが送信されます。 このメールは、ユーザー自身が閲覧していたブックに関連した内容のため、訴求力が高く購買意欲を掻き立てる効果があります。

④ブックへのアクセス数、シナリオの起動回数、送信メールの反応率などを測定し、改善に繋げることができます。

ご紹介している内容はあくまで連携例となり、外部サービスとの連携を当社が保証しているものではありません。 また外部サービス連携については外的要因が多分に含まれるため、サポート対象外となります。ご了承ください。

対応プラン・コース

  • クラウドプランスタンダード
  • クラウドプランプレミアム
  • クラウドプランプレミアムプラス1.5TB
  • クラウドプランプレミアムプラス700GB
  • サーバーライセンスプラン
  • 制作代行プラン