古い「いいね!」ボタンは2015年5月以降動かなくなる!その対処法。

近頃では、Webサイトやブログに必須とも言えるのがFacebookなどと連携するための「ソーシャルボタン」。
それが実は古いままほうっておくと 、いいね!ボタンが動かなくなるらしいのです。

 

2014年5月より前に設置したいいね!ボタンは、新しいコードに書き換えないと、2015年5月以降動作しなくなります。(これは、米Facebookに確認をとった公式情報です。)

 

Web担さんでも紹介されています。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/11/11/18639

 

Facebookのいいね!ボタンのコード書き換え方法

 

最近では個人のブログや企業のホームページにもFacebookのいいねボタンを埋め込んでいる事は多いですよね。そんな場合は要確認。
古いコードを使用している場合は、2015年4月30日までに新しいいいね!ボタンのコードに変更しましょう。

 

古いコードとは、いいね!ボタン(などFacebook用の各種コード)のJavaScript呼び出し部分に以下のように6行目の「all.js」が入っている場合のこと。 以下のように「all.js」が表示されていれば、新しいコードに変更しましょう。

 

× 2015年5月以降動作しなくなる書き方


<div id=\"fb-root\"></div>

<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = \"//connect.facebook.net/ja_JP/all.js#xfbml=1\";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, \'script\', \'facebook-jssdk\'));</script>

 

新しいコードは、次のように6行目が「sdk.js」となっていて、さらに「version=v2.0」が追加されています。

 

○ 2015年5月以降も大丈夫な書き方


<div id=\"fb-root\"></div>

<script>(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = \"//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.0\";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, \'script\', \'facebook-jssdk\'));</script>

引用元:Web担Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/11/11/18639

 

対処方法は・・・

6行目あたりの「all.js」を「sdk.js」に。
さらにパラメータ”#xfbml=1″の後ろに「&version=v2.0」を付けます。 たったこれだけで変更は完了です。

↓HTMLやJavaScriptが苦手な人は、次のブックマークレットを使うと便利です。
いいね!ボタンが古くないかチェックするブックマークレット(Web担Forumに掲載)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/11/11/18639
それでもよくわからない、という場合は、いっそのこと新しく生成してしまうのが一番確実かもしれませんね。
Like Button for the Web

 

 

meclibで作成したデジタルブックに設定した「いいね!」ボタンは?

 

ではmeclibで作成したデジタルブックに
「いいね!」「シェア」ボタンを貼り付けていた場合はどうすれば良いでしょうか?

 

『答え:何も変更する必要はありません。』

 

meclibに設定する「いいね!」「シェア」ボタンは、iframe版のいいね!です。 Web担さんでも記載されてますが、iframe版のいいね!は今回の変更の影響は受けないようです(おそらく大丈夫かと)。あ〜よかった!
もし情報に変化があれば、またこちらでお知らせいたします。

 

meclibのSNSとの連携機能についてはこちら