電子カタログ作成の効率化と、課題であった作業の属人化が解消されました。

積水ホームテクノ株式会社様

業種
メーカー
用途
製品カタログ取扱説明書
事業内容

住宅市場・介護市場・海外市場でユニットバス・設備機器の販売・製造

設立

2001年

URL
https://www.sekisui-hometechno.co.jp/

積水ホームテクノ株式会社様は住宅市場・介護市場・海外市場でユニットバス・設備機器の販売・製造をメインに行い、浴空間における「水廻り」で培った「一歩先を行く」差別化技術で、製品とサービス(物流、工事、アフターサービスなど)において高品質の商品を供給されています。

 

積水ホームテクノ株式会社様は顧客向けのカタログやヘルプライブラリ、全カタログデータのある社内向けライブラリなど電子カタログの格納場所としてmeclibを活用されています。
meclibの導入経緯と効果について、事業統括部 開発営業部 販促・顧客管理グループの岡氏と、経営管理部 経営企画部 システムグループの眞弓氏にお話を伺いました。

当社製品カタログの電子カタログと格納場所として利用しています

meclibをどのようにお使いか教えていただけますか

 

弊社は住宅市場・介護市場・海外市場でユニットバス・設備機器の販売・製造をメインに行っていて、meclibは社内製品カタログの電子カタログ化に利用しています。

また、顧客向けのカタログやヘルプライブラリ、全カタログデータのある社内向けライブラリなどを電子カタログの格納場所として利用し、カタログや図面、その他資料類の登録を行うことでホームページからリンクさせています。

外出先で社用iPadでの閲覧などでも使用しています。最近ではリモート営業で増えた販促動画の概要欄にカタログのリンクをつけることも少しづつですが始めました。

以前利用していたサービスでは、作業に膨大な時間と手間がかかっていました

meclib導入の経緯をお聞かせいただけますか

 

meclibを導入する前は、他社サービスを利用していました。PC上で電子カタログを生成するものだったのですが、1冊のカタログを作成するために大変な時間が掛かっていました。100ページを超えるカタログを作成するのに3時間はかかっていたと思います。重たいデータだと退勤しても翌朝まで作成にかかっているということもあり、業務に支障をきたしていました。
また、使い方もやや難しく、属人化していました。

電子カタログ化する際にかかる時間と、それが完成しても今度はFTPへアップするための時間など、膨大にかかる時間をどうにかしたかったのです。

そしてその作業を、カタログを管理している部署ではなく、他部署であるシステムグループにて実施していたため連携にも手間がかかっていました。うまく連携が取れずに最新のカタログになるまでかなり時間が空いてしまうこともありました。

 

なるほど、もっと使い勝手の良いサービスを探されていたのですね。

数ある他のサービスではなくmeclibを選んだ理由を教えてください

 

パスワードによる閲覧制限をつけられるライブラリ機能が必須だったことです。また、版管理ができる点。他には、打合せの際のデモ環境でいろいろと見せていただき印象が良かったというのも理由のひとつです。

カタログ更新の手間が省けて格段にスピードアップになりました

meclibを導入したことによる効果をお聞かせください。

 

ブック作成時間が大幅に短縮しました。

 

1冊を作成するのに今まで3時間以上掛けていたものが、meclibではたった数分です。以前までは作成したデータをFTPでサーバーにアップしていたため、その更新作業の手間もありましたが今はそんな必要もありません。

 

そして、カタログに更新が発生する度にホームページのカタログを書き換えていたので、その都度システムグループに更新作業を依頼していましたが、今では販促の担当者自身が「版管理機能」を使って更新できるようになり、商品カタログの更新は全て同部門で対応できるようになりました。
最新の情報は事業統括部にあるので、他部門に依頼しなくても良くなったというのはお互いに手間が省けて格段にスピードアップになりました。

使い方がシンプルなので引継ぎもスムーズになり、属人化という課題が解消しました

製品の型番で検索するなどで、ページ数が多いカタログでも目的のページにたどり着きやすくなりました。表示速度も速く、使い方もシンプルなので誰でも簡単に利用できています。

導入当初もとても簡単に電子カタログを作成できたことが印象的でした。操作が簡単だったからこそ、他部門に依頼せずに販促のメンバーで運用していけるようになりました。

今は操作方法について解らないということはほとんどありませんが、あったとしてもマニュアルを拝見して解決できています。また操作が簡単なことで引継ぎ自体もスムーズになり、以前まで属人化していたという課題が解消されました。

 

ユーザさんの使用感や声はどうでしょうか?

 

使いにくければ問い合わせがあるはずですが、問い合わせやクレームが無いことで、不便を感じることなくご利用いただいてるのだと思います。

施工部門では組み立て方法がわかる動画を紙面に埋め込み利用しています

施工部門では工事店に見ていただく手順書をmeclibでデジタル化して、組み立て方法がわかる動画を紙面に埋め込み配置して利用しています。meclibの操作が簡単なため、複数の部門で気軽に電子ブックを作成できるようになりました。

meclibを他の人に薦めるなら、どういった理由を挙げていただけますか

 

作成のための操作が簡単、資料の更新がすぐに行えること、やりたいなと思ったことは大体できること、困ったことがあってもマニュアルやFAQが資料としてそろっているのですぐ調べられるという点が特におすすめしたい点です。

 

ご協力、誠にありがとうございました。

一覧に戻る