明治図書出版株式会社 様

業種
その他
用途
製品カタログその他
事業内容

■教育専門書の企画・出版
■学校用学習教材の企画・出版

設立

1949年

URL
https://www.meijitosho.co.jp/

導入前の課題

meclib導入のきっかけや貴社の課題となっていた点をできるだけ具体的に教えてください。

当社では、学校用学習教材の誌面に動的コンテンツの埋め込みを行ってPCやタブレット向けに配信し、学校教員が教室のプロジェクタ等で生徒へ提示する事を検討しました。
これは自社開発する場合は工数がかなりかさみ、一方でデジタル教科書配信プラットフォーム等は、高機能な代わりに費用が大変かさむという問題がありました。

導入の経緯

上記課題を解決するために、重要であった要件や機能について教えてください。

・HTML5コンテンツの埋め込みが可能なこと
・誌面の一部を予め隠しておき、クリック/タップで表示する機能を実現できること(教材の「答え」を隠しておき、クリックで表示する)
・オフライン環境で閲覧できるファイルを生成し、CD-ROM等で提供することが可能なこと
・必要に応じて閲覧に認証をかけられること
・導入費用およびランニング費用がある程度安価なこと

他社デジタルブック製品と比較されていた場合、meclibの優位性について教えてください。

・要件を高い割合で満たすことができ、且つ導入費用・ランニングコストが抑えられていること
・HTML5コンテンツの自由度が高いこと

meclibをご採用いただく際に悩んだ点、困った点があれば教えてください

・必須要件であった「誌面の一部を四角形等で隠し、クリックで表示する」機能が提供されていないこと。
※HTML5コンテンツを自作することで対応可能ですが、この手法ではHTML5コンテンツの読み込み完了までは誌面(=答え)が表示されてしまうのが難点です。
・オフライン環境閲覧用コンテンツに、閲覧期限を定める機能がないこと

導入後の効果

meclib導入後どのような効果・改善が見られたのか教えてください。

安価な費用で、学校用学習教材の誌面にHTML5コンテンツを埋め込んで配信できました。
また、HTML・JavaScriptの作り込み以外の部分は技術力を要しないため、作業の多くをアルバイトスタッフに任せることができました。

デジタルブックを利用された方(貴社ユーザ、社員様)からの反応・感想を教えてください。

比較的少ない工数で出版物誌面をデジタル化しブラウザ向けに提供できるという事で、社内の多くの部門から声がかかるようになりました。

今後の展望

今後期待できそうな効果、活用方法、新たな展開などを教えてください。

・学校教室での投影用教材コンテンツの拡充
・自宅学習用のタブレット、スマートフォン向け教材誌面の配信
・商品カタログ等の配信

一覧に戻る