株式会社あらた 様

業種
流通(小売・卸)その他
用途
その他
事業内容

化粧品・日用品・家庭用品・ペット用品等の卸売業

設立

2002年

URL
http://www.arata-gr.jp/

導入前の課題

meclib導入のきっかけや貴社の課題となっていた点をできるだけ具体的に教えてください。

社内、会員様向け情報誌の製本コストや、発刊までに掛かる時間の短縮を検討していました。
また、セールスが常に携帯することを想定した情報のため冊子サイズが小さく、一部のユーザーからは「見えにくい」など課題がありました。

導入の経緯

上記課題を解決するために、重要であった要件や機能について教えてください。

導入コスト・ランニングコストが安価であること。
掲載作業が容易であること。
VerUPなどの手間・コストに負担がないこと。

他社デジタルブック製品と比較されていた場合、meclibの優位性について教えてください。

掲載作業にシステム的なスキルを必要としない点。
予め公開サイトが複数設定できる点。
使用スタートまでの簡便性。

meclibをご採用いただく際に悩んだ点、困った点があれば教えてください。

ページ変更時のアップロードが1頁単位にしないとならないので、複数ページの差換えに若干手間が掛かる点。

導入後の効果

meclib導入後どのような効果・改善が見られたのか教えてください。

発刊までに掛かる作業工数が大幅に短縮されました。併せて、今回の導入で冊子を廃止したため、meclibを導入してもトータルのコストが削減されました。
冊子の場合、発刊後訂正があると訂正シールなどを発行し都度案内してきましたが、即入替が可能なためその手間もなくなりました。
拡大が可能なため、一部のユーザの抱える問題もクリアできました。

デジタルブックを利用された方(貴社ユーザー、社員様)からの反応・感想を教えてください。

「スマホでいつでも見れて便利」
「検索や付箋が貼れるので、使いやすい」
「ページめくりにも違和感がない」
「大きくできるので見やすい」など

今後の展望

今後期待できそうな効果、活用方法、新たな展開などを教えてください。

meclibログビューを上手く使って、人気のあるページや検索されるものを絞り込み、内容をより良いものにしたい。
社内・会員情報誌だけでなく、社員であればマニュアルの利用や、社外であれば定期刊行物に利用したい。

meclibの今後の期待

機能強化や改善など、meclbに対するご要望があれば教えてください。

印刷がブラウザの機能によるため、場合によっては設定変更を伴うので(都度説明が必要なため)、別に印刷機能があるとありがたいです。

一覧に戻る