株式会社カクダイ 様

業種
メーカー
用途
商品資料製品カタログ
事業内容

水回り器具の製造並びに販売

設立

1954年

URL
https://kakudai.jp

導入前の課題

meclib導入のきっかけや貴社の課題となっていた点をできるだけ具体的に教えてください。

以前導入していたWEBカタログ閲覧システムがFLASHを利用しており、サポート終了後の移行先を探していたのがきっかけでした。
その際に現状の問題点を洗い出したところ、ページめくりの動作が重い・携帯端末での閲覧ができない・文字情報での検索ができないなどの点があがり、それらを解決できるものを探す中でmeclibを見つけ導入に至りました。

導入の経緯

上記課題を解決するために、重要であった要件や機能について教えてください。

弊社の製品カタログは800ページを超える容量の大きいもので、以前はカタログを表示させるまでに非常に時間がかかってしまい実用的とは言い難いものでした。
WEBカタログを通じてお客様に商品をご案内することもありましたので、社内外のどちらの方でもスムーズに閲覧できる環境を用意することが第一でした。

他社デジタルブック製品と比較されていた場合、meclibの優位性について教えてください。

カスタムデータベース機能による商品検索と情報表示機能が、他のカタログシステムにはない利点だと感じています。掲載商品点数が非常に多いため、参照したい情報をすぐに見つけることができるこの機能は非常に便利です。また、弊社HPに掲載しているの商品紹介ページへの誘導ができることも魅力的でした。

meclibをご採用いただく際に悩んだ点、困った点があれば教えてください

無料のお試し期間を十分に頂くことができ、サポートも非常に丁寧な対応でしたので特にありませんでした。

導入後の効果

meclib導入後どのような効果・改善が見られたのか教えてください。

大きなの目的の一つであった表示速度が大幅に改善されました。どのページも1秒前後で表示されるため、快適に利用することができます。そのおかげでページの回遊率も向上し、一度のアクセスでのPV数が80にまで伸びました。

デジタルブックを利用された方(貴社ユーザ、社員様)からの反応・感想を教えてください。

「商品の検索がしやすくなりました」「カタログ閲覧以上の機能があるため、多くの作業が効率化された」などの声を社内から頂いております。
また複数のカタログ公開も容易にできるため、過去のカタログを社内資料としてmeclib上で公開したのですが、そちらの方にも興味を持っていただいております。

今後の展望

今後期待できそうな効果、活用方法、新たな展開などを教えてください。

カタログページの一部差し換えが容易であるため、WEBカタログに最新情報を追記していき情報を発信する仕組みを持ちたいと考えております。

一覧に戻る