アムハード小西株式会社 様

業種
流通(卸売・小売)
用途
製品カタログ
事業内容

建築資材の卸売

設立

1920年

URL
http://www.amhard.co.jp/

他社との比較

meclib導入以前に他社のデジタルブックサービスを利用されていましたか?

利用していた

導入前の課題

その当時、利用されていた製品で特に不満に感じていたことを選択してください。

セキュリティ面で不安、機能改善・アップデートが少ない、サポート体制が不十分、Flash版デジタルブック

meclib導入のきっかけや貴社の課題となっていた点をできるだけ具体的に教えてください。

カタログが複数あり、また年に何度か改定するので、その度に外部へお願いする手間がかかっていた。
動作が重かったりPDFをダウンロードできないなど、機能の不満があった。
リンクをつけることもできなかったので、改善を検討していた。

導入の経緯

上記課題を解決するために、重要であった要件や機能について教えてください。

自社で編集管理が楽にできる事。
また特定の技術がある人だけしか触る事ができないシステムではなく誰でも編集する事が可能なシステム。
商品にリンクを付ける機能があり、販促に役立てたい。
動作が軽い、安定していること。

meclibへ乗り換えた導入のきっかけは何ですか?

今までは、外部の個人の方へ制作をお願いしていたが、展示会にて御社のサービスを知り、機能が魅力的だったのと、金額的にも乗り換えが可能だった。
また他社事例もあり安心感があったため。

導入後の効果

meclib導入後にどのような効果・改善が見られたのか、できるだけ具体的に教えてください。

今まで、デジタルカタログの差し替えをしたくても古いままずっと放置されている状況だった。また、決まったカタログしかデジタル化できていなかった。
しかし、導入後、新しくデジタルカタログの種類を簡単に増やす事ができた。
一度アップしたカタログでも、変更があった所をすぐに変更する事ができた。

meclibについて

meclibを使い始めた頃の使用感や印象を教えてください。

新しいブックの新規作成が特に簡単にできる。
複数のブックの管理もしやすいと思う。
修正の差し替えもすぐに対応できる。

meclibが優れていると思う点はどのような点ですか?

機能が充実している、コストパフォーマンスが良い、作成に時間がかからない、作成が簡単、めくり動作が良好、スマートデバイスに対応している

meclibを他の人に薦めるなら、どういった理由を挙げますか。

機能が充実している
作成に時間がかからない
サービスの内容もわかりやすかったので、おすすめしたい。

今後の展望

今後期待できそうな効果、活用方法、新たな展開などを教えてください。

社内の共有書類の管理
決まったお客様に向けての個別の活用
マニュアルなど一括で整理できると良いと思っている

一覧に戻る