Ver4.1情報(2018年10月リリース)

ブック登録時の使いやすさの向上、
ブック閲覧、管理機能の改善を実施

  • ブック登録/ ページ変更時にアップロードしたPDF がファイル名順に並び替わるようになりました。
  • ブックの再作成時に再作成前のブック作成ログが残るように変更されました。
  • ブック登録処理をキャンセルできるようになりました。
  • その他、閲覧関連、管理機能の複数の修正/ バグフィックスが実施されました。

Ver4.0情報(2018年6月リリース)

ブック作成時のPDFの仕様を改善

ブック作成時のPDFの仕様を改善

トリミングされたPDFの登録が可能になりました。

また、見開きで作成されたPDFの登録が
可能になりました。

Ver.4.0以前はブック作成に使用するPDFデータはトリミング設定のないデータに限定していましたが、Ver.4.0 からはトリミング設定のあるPDFの登録が可能になりました。

日本語ファイル名のPDFが登録できるようになりました。

PDFの登録において、日本語ファイル名に対応したことで、
わざわざファイル名を欧文にリネームをせずに登録作業に進めることができます。

検索結果の表示を改善

検索結果のテキスト表示において、大文字小文字を区別するようになりました。

また、文字単位でのハイライトが可能になりました。

変更前

変更前

変更後

変更後

変更前

変更前

変更後

変更後

検索キーワードの紙面ハイライトの表示速度・負荷が改善されました。

検索結果のハイライト表示では、件数が多いと表示負荷に影響が出ていましたが、
表示速度・負荷を改善しました。また点滅回数は3回までとしました。

自動リンク機能で、
膨大な数のリンクを一括設定

プレミアム

自動リンク機能

自動リンク機能が単体で利用可能になりました

自動リンク機能はカスタムデータベース機能に付随した機能でしたが、
Ver.4.0 からは機能単体での利用が可能になりました。

他にも「速さ」と
「使いやすさ」をさらに向上

  • ブックの起動速度を改善しました
  • ブックID作成時の速度を改善しました
  • 複数ブックのバージョン切り替えをまとめてできる設定を追加しました
  • 管理画面のログイン中に、ブック作成画面への認証をスキップできる設定を追加しました
  • 公開サイトのURLが管理画面から確認できるようになりました
  • 公開ユーザのインポートは差分のみ更新するように変更しました
  • 既に作成済みのブックにも、オリジナルスキンの選択が可能になりました
  • Microsoft Edgeでの閲覧において、付箋の背景色が印刷可能になりました