meclibは操作が簡単なので誰でも使えます

PDFをドラッグ・アンド・ドロップで、すぐ完成。

meclibはクラウドサービスですので、インターネットにつながるパソコンとブラウザがあれば、そこからPDFを登録するだけでデジタルブックができあがります。
専門的な知識を必要とせず、驚くほど簡単にデジタルブックが作成できるのです。

クラウド型のmeclibなら、
専用ソフトは必要なし
バージョンアップも無償です。

meclibはデジタルブックの作成に必要なシステム自体はクラウドに存在するため、パソコンに専用ソフトをインストールする必要がなく、初期投資にかかる費用を大変抑えられるサービスです。また、アプリケーションのバージョンアップ費用も無償のため、ランニングコストも抑えることができます。

一般的な
デジタルブック
クラウド型の
meclib
専用ソフト購入 購入する
必要がある
必要なし
バージョンアップ費用 費用が
発生する
必要なし
サーバ導入 導入する
必要がある
必要なし
専門知識の習得 習得する
必要がある
必要なし

誰でもどこでもデジタルブックを作成できます。

従来のデジタルブック作成ソフトは、ソフトウェアがインストールされたパソコンでしかデジタルブックを作成できないものがほとんどでした。
しかしmeclibはクラウドシステムなので、専用ソフトをインストールする必要がなく、インターネットに接続できる環境があればどのパソコンでもデジタルブックを作成できます。ライセンス数は無制限なので何人でも利用可能、同時に複数台のパソコンで作成したり、環境の違いを気にせず作成できます。作成方法はPDFを登録するだけ。専門的な知識も必要ありません。

一般的な
デジタルブック
クラウド型の
meclib
ライセンス数 1ライセンスあたり
1台~数台のパソコンで利用可能
利用者人数に制限無し!
1ライセンスで、何人でも
何台のパソコンでも利用可能

のりかえ割について

他社から乗りかえでおトク!
他社のデジタルブックから乗りかえでお申し込みいただきましたお客様は、
クラウドプランのプレミアムコースが初期費用無料となります。

コース名 初期費用

クラウドプラン
プレミアムコース

50,000無料